2003/10/7〜9


上高地・穂高の風景  花・自然

拡大画像は800×600pixels


10月7日
新大阪発7:50→名古屋着8:45 (東海道新幹線)
名古屋発9:00→松本着11:00 (中央本線)
松本発11:25→新島々着11:55 (松本電鉄)
新島々発12:05→上高地着13:15 (バス)
横尾山荘泊

10月8日
横尾山荘発6:00→涸沢小屋着10:00
涸沢小屋発11:00→徳沢ロッジ着15:00
徳沢ロッジ泊

10月9日 
帰路(さわやか信州号 バス)
上高地発13:30→大阪駅着20:30 
安房峠→国道158号→東海北陸道→名神
仲間6人、涸沢の紅葉見物に出かけました。
期待していた上高地の紅葉は期待はずれ、しかし涸沢小屋までの往復で眺めた穂高連峰は、残雪の多い夏山とは異なり、岩峰露出の荒々しさで、厳冬間近の感がありました。

花の季節はとっくに終わっており、わずかにヤマハハコ、フジアザミ、リンドウなどが目につきました。
代わりに木々の実は豊かに熟していました。
撮った1部をアップしました。


この壁紙は上高地の白樺林です。                              金剛山の自然トップ