2017年 2月トップ画像

 2月25日
 ちはや園地でフクジュソウが、里ではユキワリイチゲ、セリバオウレンなど春一番の草花が開花していました。 
 アカバナマンサク、シナマンサクはちはや園地の植栽種です。
フクジュソウ ちはや園地で先頭をきって一番に咲く春到来を知らせる花 アカバナマンサク シナマンサク 花期に枯れ葉が残る

つらら

ホウオウゴケ
ユキワチイチゲ セリバオウレン  苔は水をたっぷり貯めている (左画像のコケではありません)


2月24日
*石ブテ林道(西)は、日当たりが良いので春が早いですね。ゆったりと陽を浴びながらあちこち見渡せるので安心して歩けます。さわんど(沢渡)までふたりの友人と出会いました。交わす会話も同じ話題で、思い切ってやってきて良かったと思いました。
*カワチスズシロソウが開花していました。3月に入れば一斉に開花するでしょう。スズシロソウよりほぼ1ヶ月開花が早いですね。青崩道でコショウノキ、ナガバノジャノヒゲを撮りました。日に日に陽射しが強くなるのを感じます。
♪♪もうすぐは〜るですねえ♪♪
カワチスズシロソウ カワラタケ 冬芽ふくらむヒメクロモジ コショウノキ
ナガバノジャノヒゲ: ユリ科ジャノヒゲ属 (新分類ではキジカクシ科) ツルシキミ: ミカン科ミヤマシキミ属

[2月16日]
 積雪の大峰連峰を見たくて五条へ行ってきました。(アイゼン要装備の金剛山にはまだ近寄れません) 寒空に突然やって来た特異日というべきでしょうか、ご褒美日ということでしょうか、汗ばむ位に暖かい1日で、青空に雪景色がきれいでした。連れだって行った友人たちが大喜び。チャチャという名のワン公も最初はおびえていましたが、しばらくすると夢中ではしゃいでいました。童謡の♪犬は喜び庭駆け回り♪は本当なんですね。高天彦神社前にユニークな雪だるまが座っていました。
***************************************************************************************************************
[2月9日]
2月に入っても季節は行ったり来たりです。でも、ゆっくりと歩きながら観察していると、春の訪れ間近と感じます。公園ではセイヨウタンポポ、ホトケノザ、フラサバソウなど草花の他、紅梅、白梅、早咲きの桜などが満開です。今回は忍者さんの撮った見事なショット、カワウが大きな魚を捕えた一瞬の画像をご覧ください。その他、オオバンの若鳥以外の野鳥は忍者さんが送ってきてくれました。
セイヨウタンポポ ホトケノザ フキノトウと次のセツブンソウ(忍者さん撮影) (花の文化園にて忍者さん撮影)
ベニマシコ ジョウビタキ雌 ジョウビタキ雄 オオバンの若鳥
イオノプシジューム 別名:バイオレットクレス、ダイアモンドフラワー 
グランドカバーによく使われています
10月桜

梅にメジロ

カワウが大きな魚を捕まえた瞬間





もどる