赤阪山を背に明王の禿へ向かう→→→


   KSSK特別観察会 2013.5.7

*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
恒例の赤阪山観察会です

赤坂山は滋賀県と福井県の県境に位置する山で標高823m、多くの植物を観察できる山地として知られる花の名山です。

日本海側気候と太平洋側気候のぶつかり合う位置にあり、双方の気候に影響を受けた植生が見られるのも興味深い山域です。


参加者20名、出発時空を見上げると、雲ひとつなく青空、幸運に感謝しました。しかし、山頂近くになると日本海から吹き付ける強風、さすが、なるほどと植生の違いに納得。それにしても、きびしい天候に耐え抜く小さな花々の美しく可憐なこと。オオイワカガミやトクワカソウ、トキワイカリソウ、ニシキゴロモ、オオバキスミレほか樹林下に咲く草花や、新緑の中に咲く木々の花も多く見せてもらいました。

コース
マキノ高原登山口 →赤坂山自然遊歩道粟柄(あわがら)(ごえ)赤坂山山頂→明王の禿→三国山分岐黒河林道→白谷林道(車道)→白谷バス停 


オオイワカガミ オオイワカガミ トキワイカリソウ トキワイカリソウ
マキノスミレ シハイスミレ コタチツボスミレ(山陰型) コタチツボスミレ(山陰型)
トクワカソウ トクワカソウ オオバキスミレ オオバキスミレ
カタクリ ニシキゴロモ アツミカンアオイ モミジチャルメルソウ
イワナシ ウスギヨウラク ユキグニミツバツツジ ユキグニミツバツツジ
レンゲツツジ トネリコ ザイフリボク ウワミズザクラ
キンキマメザクラ オオバクロモジ オオズミ タムシバ



金剛山の自然(HOME)     金剛山の植物に親しむ会(KSSK)