梅雨の合間の天気に恵まれました。桜峠近くから登山開始。植林下、及び原生林の植物観察を楽しみました。
しかし、これまでの記録では多くのササユリに出会えると期待大でしたが、世界遺産に指定されたせいか自然の登山道まで整備されてしまい開花を見ずほとんど刈り取られていました。電車やケーブル、お寺や街は世界からやってきた観光客で賑わっていました。

残念ながら、当日すでに花が終わって見られなかったものもかなりあり、1週間前、下見の際に撮った植物も載せました。稀少種も入っています。花の命は移ろいやすく、そしてはかないものです。世界遺産として後世の人々に責任を持って引き渡せるように自然も大切に、大切にしたいものです。
ササユリ ピンク色と白色の花
イチヤクソウ アオフタバラン
ヒメフウロ ホタルブクロ
コアジサイ イボタノキ
ミヤマヨメナ
ニワフジ モミジカラスウリ
イナモリソウ
この花だけ咲き残っていました。
ヤマトウバナ


マルバフユイチゴ



                  ウツボグサ→



戻る